成長期に身長伸ばす対策 完全攻略サイト
成長期に身長伸ばす対策完全攻略サイト
成長期の過ごし方が肝心!身長伸ばす対策かんぺきガイド
もうみんなが始めている 伸張伸ばす方法まとめ
おすすめサプリを比較しました
成長期に背を伸ばすための3つのキーワード
身長が伸びたのはいつ?みんなの成長体験談

食事

バランスの良い食事が骨と身体をつくる成長期のお子さんをお持ちの保護者の方が、一番頭を悩ませるのは、3度の食事の内容ではないでしょうか。

どんな食品を多く食べさせればよいのか、量は?味付けは?など、毎日のことながら、悩みは尽きませんね。特に、好き嫌いや食べ物の好みに偏りがあるお子さんの場合は、なおさらメニュー作りが難しくなってきます。

そこで、お子さんの身体の成長を促す食事について、考えてみたいと思います。

成長を促す万能食品はない!バランスを心がけることが重要

牛乳「骨の健康にはカルシウムが大切」と、よく耳にします。確かに、骨を構成するためにはカルシウムは無くてはならない栄養素です。

しかし、カルシウムさえ摂っていれば子供の背が確実に伸びると思うのは間違い。成長期の子供には、カルシウム以外にも必要な栄養素はたくさんあるからです。

子どもの身体の成長を促すものとして、「これさえ食べていれば大丈夫!」と言えるような完璧な食品はありません。カルシウム豊富な牛乳だって、それだけですべてを補えるような完全栄養食品とは言い難いものですし、摂取し過ぎると脂肪分の多さが気になります。

大切なのは、ひとつの食品や栄養素を過剰に摂取するのではなく、バランスよく万遍なく摂取すること。牛乳も卵も魚も緑黄色野菜も、すべてをバランスよく食べるように心がけることが、最も重要なポイントなのです。

食事で摂るべき必須栄養素はこの4つ!

カルシウムはもちろん背を伸ばす栄養素もバランスよく摂りましょう成長期のお子さんの食事でバランスよく摂るべき栄養素の中には、特に不足しないように注意しなければならないものがあります。

それは、骨や筋肉を作る元となる「タンパク質」、硬い骨の組織を作る「カルシウム」「マグネシウム」、タンパク質の代謝に関与すると言われる「亜鉛」の4つです。

これらの栄養素が不足すると、骨や身体の組織を作るベースが失われ、身長や体重などの発育に大きな影響を与えるとされています。

特に亜鉛は、ミネラルの中で最も不足しがちな栄養素だと言われていて、成長期の子供の身体で不足が起こった場合は、タンパク質を合成して細胞を作り出す力が弱まり、成長が阻害されてしまうことがあるそうです。

偏食や欠食、加工食品の過剰摂取はNG!

たくさんの栄養素をバランスよく摂取しようこれまでご説明してきたように、お子さんの食事で特に気を付けなければならないのは、たくさんの栄養素をバランスよく摂取することです。

献立を考える際には、主食と主菜、副菜、汁物、果物といった要素をバランスよく配置し、それぞれの調理法や味付けも偏らないように心がけましょう。

ドカ食い&ファーストフードはNG最近は夜更かししてしまうお子さんが増えた影響で、朝寝坊&朝食抜きのご家庭が多いと聞きます。さらに、塾通いや家庭の事情で、晩御飯も1人で食べる…というお子さんが増えているとか。ファーストフードやレトルトなどの加工食品が多く食卓に並ぶ…という問題も生じています。

お子さんの食事環境についてもう一度見直し、偏食や欠食が多いご家庭は、できるだけ改善するよう努力が必要です。

栄養バランスを食事だけでは補えない、という場合はサプリメントの摂取がおすすめ。サプリを取り入れる際は、お子さんの体質や年齢に合った量を確認し、適切に摂取するよう注意しましょう。

紙
HGHデルタバランス
(リバースフィールド)
HGHデルタバランス(リバースフィールド)
安全性
飲みやすさ
栄養素の質
価格 9,396円/252g
詳細はこちら
紙
カラダアルファ(α)
(RSLジャパン)
カラダアルファ(α)(RSLジャパン)
安全性
飲みやすさ
栄養素の質
価格 4,080円/300粒入り
詳細はこちら
紙
Dr.セノビル
(エメラルドオーション・トレーディング)
Dr.セノビル(エメラルドオーション・トレーディング)
安全性
飲みやすさ
栄養素の質
価格 19,600円/30袋入り
成長期に身長伸ばす対策 完全攻略サイト